マンガ

『悪女-わる-』を全巻無料で読む方法

『悪女-わる-』を無料で読む方法を調べました。

『悪女-わる-』は最高の漫画です。

無料キャンペーンの漫画をいつも読んでハマってしまいます。この作品は主人公が馬鹿?なのに一生懸命やっていれば報われるという教訓があるなと思いました。十何巻も購入してしまい、携帯代がやばいです。毎月少しずつ読むようにします。いつかt.oさんと幸せになれるといいなぁ。まだまだ先は長いですが全巻読みたいと思っています。

…と思いました。

そんな悪女-わる-を無料で読む方法を紹介します。

悪女-わる-

『悪女-わる-』を無料で読む方法

『悪女-わる-』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

悪女-わる- を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、悪女-わる-を読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、悪女-わる-を読んでみてください。

  • テレビドラマが開始する前に見ようと思ったら、1冊だけ欠落してました。マリリンのパワー乙女最高です。何度読んでも面白いです。
  • 2022年ドラマ化されると言うニュースを見て無料版を読んだら、まりりんにハマって全巻大人買いしてしまいました。こんなこと初めてです。まりりんみたいに可愛くてパワフルで一流な女性に出会えたことに感謝です!好きすぎて全巻5周目です。まりりんは言わずもがな1番好きですが、小野さん…堪らなく好きです。なんて素敵な人なんだ!まりりんの真っ直ぐな性格で、周りの人達までまりりんを応援したくなる。素敵すぎる漫画でした。
  • 久しぶりに楽しく読ませてもらってます。まだ全巻読んではいませんが読破するつもりです。次はどうなるんだろうと思わせるまんがです。飽きないですね。これが30年近く前の作品だと思うといつもは、光陰矢の如しと思うほど1年が過ぎるのが早い年なのに本当は時間の流れが間違いなのかと思うほど今の時代でも楽しく読めました。
  • かなりまりりんとは遠ざかってましたが思い出して再購読。やはりまりりんは最高の女です!こんなに周りを幸せに優しく出来る人はいないでしょうね。この本と出会えて本当によかった。またまりりんのことを忘れかけた頃にもう1度読みたいと思います、お幸せに!まりりん!!
  • 始めてこんな長編を全巻惜しみなく購入しました。80年代生まれの私にはにわかに信じがたい女性軽視社会。お茶くみコピーOL。そんな中頑張る女性達。 近代歴史小説としてぐいぐい引き込まれました。豊かな味方キャラ、敵キャラに全く飽きがきませんでした。主人公まりりんの秀吉張りの機転に満ちた成り上がり方。ダメキャラだからこその周りのいろんなキャラに助けさせる、助けられる天性の才能。そしてその出世欲の軸にあるのがなんとも純粋に好きな人に近づきたいという人間らしいシンプルな本能欲求。こういう名作を絵柄とコマ割りの古臭さで今まで手に取ってこなかったので本当にいいびっくりしたいい出会いでした。シーモアさんには是非こういう時代がたってもなんだかよさがわかる漫画をもっと紹介していただきたいです。
  • 昔テレビドラマ化もされていますこの作品。確か漫画の賞も受賞しています。 根性と明るさを持っている主人公のまりりん。社会人として尊敬。
  • 職場の人に借りて文庫本版(全19巻)を読みました。出来の悪い(と言われる)OLが、ただひたすらに、恋する気持ちをモチベーションとパワーに変えて、次々立ちはだかる難関を乗り越えて仕事をこなすサクセスストーリーです。私的にお仕事系漫画として、すごく楽しめました。どんなに卑劣な嫌がらせや妨害をされても、ものともせず臆する事なく力を発揮するマリリン。打たれ強いのか、鈍感なのかビミョーですが、どこまでもポジティブに、どこまでも諦めない強さはカッコいい。敵である者さえも味方にしてしまう魅力は、天然の人たらしとも思えますが、優しさや底抜けの明るさは大きな武器だと思います。困難にぶち当たった時、勇気をもらえる気がしました。マリリンの目標は出世にあらず、ただ恋を勝ち取るためですが、仕事に関してもただ者ではありません。少しずつクリアしてゴールの思い人に近づくのです。とても強い人です。彼女を見守り支えて来た人達が沢山いますが、上司小野さんの隠れた思いは切なかったです。ゴールにたどり着き、愛しい人をゲットしたマリリンに祝福を!ちなみに、何年か前に石田ひかりさん主演で、ドラマ化されました。もうずっと昔です。
  • 一流の物流会社の「近江物産」にコネで入社した三流OL田中麻理鈴は、ある日ふとしたきっかけで会ったエリート社員であるT.Oに一目惚れする。彼に近づくため、近江物産で出世を目指す落ちこぼれOLの恋物語。設定や内容は時代相応の物がありますが、お話は面白く、出来が悪くてもひたむきに努力して成果を上げていく麻理鈴に好感が持てます。陰謀、嫌がらせ、無理難題に嫉妬、降りかかるトラブルに負けじと挑む麻理鈴のラブストーリーです。
  • ちょっと変わった女の子が恋をして。でも名前もわからず、会えなくて。少しの情報をもとに近づいていくと同時に、時に同僚や先輩の力を借りて、意に返さず権力も地位も求めてなかったのに出世していくサクセスストーリーです。変わった女の子過ぎて、ぶっ飛んでるんですが、何故か引き込まれてしまう魅力を持っていて、楽しめます。クスリと笑ってしまう話が多いです。人徳と努力と前向きって大事なんだなと思わせてくれる漫画です。
  • 仕事を頑張る女性は是非!若かった頃、仕事でしんどい時によく読んでいました。久しぶりに読みましたが、やっぱり痛快。明日も頑張れます!
  • 本作品掲載当時から、現在の女性の就労環境は大分変化していて、時代を感じるけれども(一般職女性は結婚退社は普通、キャリア女性でも寿退社いうような描写)、一目惚れした男性に見合う女性になるため、汗をかいて出世を目指すストーリーは良い。主人公がからっとしていて爽やかな性格で好感がもてる。
  • 何度読み返しても飽きない漫画です。麻理鈴のひたむきさ、前向きさに元気をもらいます。
  • 当時、RPGにハマっていた作者が描き始めたので、ゲームステージをクリアしていく感覚ですすみます。序盤のステージはちょっとオンナのドロドロした面が前に出てるんですが、5巻から一気に加速していきます。序盤をみてやめないでせめて5巻まで読んでから評価してみてください、ぜったいに面白いデス
  • マリリンが一途で健気で天真爛漫でとても元気をもらえます。会社勤めをしている頃に読みたかったです。少し前の時代のお話しですが、十分今の時代でも通用する部分が有ると思います。ヒロインのめげずに頑張っている所、意地悪されても良い方に解釈する所とか、応援したくなります。
  • 女の人のドロドロしたイジメと無邪気なヒロイン何度も読み返しても面白い
  • 昔っぽい絵の漫画だしあまり期待しないで読んでみたら、面白い!これは若い時に出会いたかった漫画ですね。知らなかったんですが、知っていたらもう少しあの時代のOL生活を有意義に過ごせたんではないかと思ったくらい良い漫画だと思います。いつか全巻読破したいと思います。
  • わたしも実際にこんな職場に就けたらなぁ…まりりんの元気さは読んでいるこちらもワクワクします。憧れの王子様、わたしも見つけた〜い(笑)
  • 子供の頃に読んだけどまた読んでしまう。好きな人の為に、真っ直ぐなあの心意気!バブル感ありだけど面白い!
  • とにかくまっすぐな主人公に惹かれます。無料なので読んでみましたがしっかりハマりまとめ買いしてしまいました
  • 紙媒体で全巻持っているのに、無料で買えたので買ってしまいました。電子でも揃えてしまいそうな位面白いです。バブル感溢れる時代の話ですが、一目惚れの相手に会いたい、相応しい人になりたい、ただそれだけで前向きに頑張って行くまりりんに勇気と元気を貰えます。後、おまけのページ大好きです。

まとめ

悪女-わる-は最高の漫画です。
私も久しぶりに時間を忘れて楽しむことができました。

この記事を読んだ方もぜひ、私と同じように 悪女-わる- を楽しんでほしいです。

Kindle にはスマホアプリもあります。

休憩時間や電車に乗ってる間でも気軽に読めるので、ぜひ試し読みしてみてください。