マンガ

『BARBARITIES』を全巻無料で読む方法

『BARBARITIES』を無料で読む方法を調べました。

『BARBARITIES』は最高の漫画です。

どこかの国のいつかの話となっていますが、なんのなんの…引き込まれています。イライラするのは、やなので、なるべく完結した作品を求めています。それで試し読みしたらもうたまらない。主役の二人が魅力的です。ふたりの掛け合いも素敵。作者様の好きな物を詰め込んでいると後書きには、ありましたが、構成もきちんとされていて、読みごたえたっぷり。絵も好みなので、このまま、クーポン使って読みきります。

そんなBARBARITIESを無料で読む方法を紹介します。

『BARBARITIES』を無料で読む方法

『BARBARITIES』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

BARBARITIES を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、BARBARITIESを読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、BARBARITIESを読んでみてください。

  • 丁寧で綿密な内容に驚愕でした。最終巻まで、主人公ふたりの曖昧な関係に焦らされていたので、最後の最後にとても濃厚で密なベッドシーンを見れて満足です
  • いや〜なんでしょうね、あの魅力的なおじいさまは。名バイプレイヤー枢機卿。キレ者で狡猾で曲者だけどジョエルの頼りになる先輩で、アダムと同類の博愛主義者でけっこうやんちゃ。こういうキャラが生き生きしてる作品はホントおもしろい!物語の素敵なスパイスでしたね。あ〜おもしろかった!
  • 最初の方はアダムの放蕩ぶりにちょっと幻滅しかけましたが、4巻でのカッコよさと言ったら、もう。作者様の単行本は全部読んでいますが、この作品最高だと思われます!お顔も衣装も美しく眼福でした。完結おめでとうございます。
  • 貴族、異国の物語で政治絡みと、一見とっつきにくい難しい作品なのかな?と思いながら読み進めてみると面白くてぐんぐんハマってしまいました……!勿論お国騒動のようなものもあるのですが、展開が早くメインCPはもちろん登場キャラクターが個性的で読んでいてとても楽しかったです。ジョエルがどんどん可愛くなっていくのがたまらなくてアダムの気持ちが少しわかるような気がします……二人の今後もぜひ見てみたいです!
  • うまく言い表せない……追いかけて良かったと思える最高の作品!終わってしまったのが寂しい。印象的だったのが、最終巻で抱かれるジョエル。気持ちいいって言いながら胸の内で思ってる言葉が、どうしようもないくらい痛くて痛くて…読者としては、それを言葉にしてくれーって思いながら切ない気持ちで読んでいたのですが、アダムがちゃんと感じ取ってて…ジョエルに言葉をかける、その瞬間めちゃくちゃ目から水が出ました…。最初の頃のアダムとジョエルの雰囲気からは想像できなかったくらい、すさまじく心を揺さぶられる愛の物語でした。
  • この漫画ちゃんと終わるのかな…?という不安をこの数年ずっと持ち続けてたんですが、この度無事に完結! しかもちゃんと身も心も結ばれるという素晴らしきハッピーエンド 結ばれるシーンも贅沢に沢山ページを取って下さって感動!エロさより尊さが際立つ見せ方だったのもまた良かったです 先生お疲れ様でした!
  • あんまり素晴らしく、何回か繰り返して読んだところなんですけど、総じて素晴らしかった!としか言えないくらい感動しています!あと、笑えるし。どこまでも鷹揚で博愛主義的だった朗らかなアダムが最後の祭りの夜そっとジョエルの様子を見にいく時の可愛い事!アダムは自分がそのようにしたと言って、確かにそうだけど、元々アダムが持っていた一面を唯一引き出せたのもジョエルではないかと思いました。アダムとジョエルのお付きの(とくにアダムとポール最高すぎる)人との関係も楽しいし、小さなアダムとジョエルのようなクリスとルカの成長後やジルがまたルイスに、というかジルに?素直になったところもまだ見たいし、テハナの女王に反旗を翻す?息子達も見てみたいし、なんか番外編がとても読みたいです!…素晴らしいのですが、3巻の終盤はつっかえながらじゃないと読めませんし、4巻の最初も何度も一旦スマホを置いてしまうほど、しんどくて泣きそうになりながら読みました。サイモンがレオネルと交換した王のリボンが燃やされずにとって置かれたのは、皇太后様と読者の目線を合わせてくれたのかと思いました。サイモンが自分の能力を受け入れて穏やかに生きることができたら…と辛い気持ちになりますが、自分の気持ちに気づくまで1度アダムを無くしたかも!と思うほどの衝撃が必要だったジョエルのサービス?ぶりにホコホコした気持ちが復活しました!本編最後に約束の食事の場で終わるところも(その後のおまけのジョエルのサービスぶりも良い)美しく、とても読み応えがありました!本当素晴らしい…
  • 初めての作者様でしたが、高レビューに惹かれて最終巻の4巻まで購入。めっちゃくちゃ面白かった異国での宗教活動や権力争いといった重いストーリーなのかと思いきや、登場するのが色恋沙汰には縁のない実直な司法院長官ジョエルと、ジョエルを護衛する天真爛漫で博愛主義の色男アダム。冒頭から、この2人のまるで正反対の性格とかけ合いがほんとギャグで笑えて、アダムが恋する乙女みたいになってるとこなんか、めちゃくちゃ可愛い最初こそ、美丈夫で来るもの拒まずだった好色っぷりのアダムですが、ひたすら真面目で国民に尽くす義理堅いジョエルに出会ってから、心惹かれて本物の恋を知っていくんですね。但し、物語も佳境に入る3巻の後半あたりから、雰囲気はガラリとシリアスになります。ここからの、アダムの命をかけた大逆転というか、初恋力と破壊力がハンパなくて、ジョエルじゃないけど完全に心を持っていかれました4巻は見たかったシーン…ドキドキ感動の結末が待っていて、本当にアダム良かった…幸福感で満たされました最後まで読み応えタップリで、とにかく最終話まで読んでほしい素晴らしい画力とストーリーの重厚な作品です
  • 完結の4巻まで一気読み。はぁぁぁ。とても良かったです。。中世の異国ロマンスにもうメロメロ。。。様々な景色や背景、丁寧に描かれた花ばな、木陰から差し込む日の光、衣装のレースやリボンに装飾の数々、宗教的思考と政治の思惑などなど、、何とまぁ読み応え見応え抜群で、かなり時間をかけてじっくり見入ってしまいました。警護を依頼された見目麗しき老若男女全てに博愛主義者過ぎる子爵アダムと、真面目で不器用で色事に超堅物な司法卿ジョエルの恋の駆け引き焦れじれラブロマンス。読み始めは、ジョエルの髪型と薄汚く見える顎ひげビジュアルが気になりつつも、コミカルを取り入れ堅苦しくなり過ぎない物語がとても面白く、読み終わりレビューを覗いてみると、これまた熱き長文レビューの数々が此方の御本の面白さを物語っておりました。主役CPが焦れじれしている間、サブCPの隣国次期国王ルイスと元奴隷で従者ジルがエロを担っております故にBLのご期待もご安心ください。(笑)幼き国王クリスと隣国王子ルカも何と愛らしいこと。。長髪も見目麗しいアダムでしたが、短髪サイコー!何はともあれアダムよかったね〜。粘り勝ちですわ。あのジョエルが自分から誘うなんて、、成長しましたわ。(笑)それぞれの表紙の2人の表情、距離感も本当にステキです。。あとがきにて先生が、大風呂敷はたためず広げたままですと仰っておりましたが、丁寧で美しい描写に魅入られ大満足です。
  • この作品を知った時、完結しててよかったです。これは一気に読みたいやつ。BLの甘い要素は薄いですが物語を盛り上げる衣装や小物が丁寧に描かれててストーリーもしっかりしてるので最後まで楽しめました(BLといえばもう1CPの王族と元奴隷の濃ゆいシーンで盛り上げてくれてる)。それにしたってアダム(攻)の美しい容姿に惚れ惚れしちゃうよ。そんなアダムがジョエル(受)には犬並みに懐く姿が毎度可愛く微笑ましい。どんなに感情的に愛を歌っても冷たくあしらわれるアダム…お話が少し堅い感じなのでそんなシーンが息抜きになって丁度いい。ジョエルのお髭…いつか剃ってくれないかな〜と願ってたけど一瞬無くなっただけで最後まであのままだったのは個人的に惜しい…。でも陽の光に透けた服から覗くジョエルの身体ドキッとしたな〜。4巻終盤でやっとハピエンですが、ここまで引っ張った分ジョエルがアダムを誘ってくれたのは嬉しい誤算。王族の争いや宗教的なことが絡んでBLとは一味違うハラハラも堪能できました。2人らしい結末に大満足です。
  • 続刊をずっと待ってました……!!!完結するだろうとは思ってましたが本当に完結してしまうと寂しいもので、まだまだこの2人の物語や日常が読みたくて仕方ありません!ジョエルがアダムへの思いを自覚していく心の変遷が本当に丁寧に描かれていたし、アダムがいつの間にか待てできてしまう男になっていたことに感心してしまったくらい、本当に本当に最初から最後まで描写が滑らかで美しかったです……!! 同じくタンセの主従も大好きです!!鈴木ツタ先生、ありがとうございました!!!
  • 最初あたりは難しいストーリー?ちょいサスペンス気味で、でもキャラクターの個性が面白くて全部買いました。
  • ストーリーもキャラクターも良い!丁寧に描かれていて、雰囲気もあり、読みやすいです。そして最後の2人のラブラブっぷりが、もう、嬉しい!
  • 全巻購入。博愛主義の美丈夫と、国と民の為に生きる堅物。それぞれの愛が素晴らしかった。政治と宗教などの物語の背景もしっかりされてて凄かったです。
  • 全巻、一気に読みました。鈴木先生の絵が本当に美しくて、どのページも目の保養になりました。ヨーロッパに行きたくなりますお話も、最初に読み切りでスタートしたとは思えないような練られた展開で楽しませてもらいましたし、何より、ゆっくり変わっていく二人の関係がとても良かったです。レビューされている皆さま同様、続編希望です!!周辺のキャラクターがみんな魅力的なので、フォーカスが絞りにくいのが悩みですね(笑)

まとめ

BARBARITIESは最高の漫画です。

Kindleのスマホアプリで電車に乗ってる間でも読めるので、ぜひ読んでみてください。