マンガ

『BEASTARS』を全巻無料で読む方法

『BEASTARS』を無料で読む方法を調べました。

『BEASTARS』は最高の漫画です。

人間同士では感じない、食べる食べられる関係の深さにとっても感動しました。特に11巻がヤバい!めっちゃ泣いた、、

…と思いました。

そんなBEASTARSを無料で読む方法を紹介します。

BEASTARS

『BEASTARS』を無料で読む方法

『BEASTARS』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

BEASTARS を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、BEASTARSを読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、BEASTARSを読んでみてください。

  • ちょっと怖くて見ずらい描写もあるけれど、サスペンスなので気になって読み進めてしまいます動物の擬人化のキャラも違和感なくピッタリでした
  • おもしろかった主役はもちろんたくさん出てくるキャラクター一人一人を好きになる素敵な漫画でした
  • 今、私たちが生きているこの時代の変化や差別的な気持ちを動物達で表現してくれている、そんな風にも思える作品だと思います。主人公に降りかかる事が大分ハードな内容ですが、最後まで見守りながら読みたいなと思えました。
  • 動物の擬人化面白い犬好きな私にはラブラドールのちょっとした仕草でラブっぽい!っていうのがあったりして読みながら悶えました(笑)主人公の葛藤が複雑でこの先どうなっていくのか楽しみです!
  • 最近話題になっていた作品であちゃため購入。独特の世界観だがそういう発想があったか、と思える。続刊もよみたい
  • 期間限定の無料巻分を読んで今まで読んだことのない世界観に引き込まれてしまいました。難しいテーマなのによくここまで面白くできるなぁと感心してしました。
  • 某漫画アプリで5巻頭くらいまで無料で読めたため、なんとなく読んでいたら止まらなくなってしまいました。気がついたら一気に12巻まで購入、そのあともじわじわ購入……。BEASTARSの世界が実際にあって、キャラクターたちが本当に生きているような感覚になります。肉食・草食動物の狭間で揺れて感情がむき出しになったりするところが本当に魅力的です。ルイ先輩気に食わなかったけど、いい意味で丸くなり違う方向に尖ってきていてどんどん好きになってしまう……沼です。
  • 肉食獣と草食獣の世界。肉食獣が他の動物を食べたら罪になる。当たり前のようで、当たり前じゃない。そんな世界の事で、自分だったらと色々考えさせられる作品でした。
  • YOASOBIの優しい惑星という歌が好きで、この漫画がもとになっていると知り、読み始めたした。動物たちの話と聞いて、どんな感じなんだろうと最初は抵抗がありましたが、すぐ夢中になりました!読むのをやめられません。結末が楽しみです。
  • 久々に20巻+の長編を完走しました。まず、板垣先生の絵がいいです。初め見づらいな、と思っても、慣れると、書き分けの妙に感心します。獅子組とかみんなライオンなのに、一人一人(一匹一匹?)顔が違って個性的。話も、巻数の半分で食殺事件が解決しているので、「引き伸ばしに入った?」と一時読むのを中断していたんですが、後半のダークヒーロー、メロンが、肉食獣と草食獣のハーフで、だとか、実はレゴシも混血でとか、レゴシとハルちゃんの今後を考えさせられるていうの、構成がうまいな、と思いました。主人公カップルが種の違いを超えて生きていくことの説得力が出てきます。
  • この作品は本当に擬人化がうまいと感じます。そして実際にある弱肉強食の世界の中でどうあるのかなどとても考えさせられるような作品です。続きが気になります。
  • 人間模様を動物に焼き直しただけの物語かと高をくくって読み始めたが、肉食獣と草食獣の間の世界観の描写が何とも言えず切なく描かれていて一気に引き込まれてしまった。レゴシが幸せになれてよかった!(絶対しりに敷かれるけど)
  • 肉食・草食動物の顔のキャラクターたちを見て最初は読んでいけるか不安もありましたが、どんどんストーリーの深みに引き込まれていて、個性溢れるキャラクターたちに魅了されていました。心優しい主人公のレゴシが成長する姿を見て、どんどんかっこよくみえてきました。無口で誤解されやすかったレゴシを理解していたジャックも個人的に好きなキャラです。レゴシとジャックだけでなく、他のキャラも人間味溢れていて読んでいて飽きません。学園内で殺された友人の犯人は一体誰なのか、肉食草食動物が本当の意味で共存する社会を作り上げられるのか、ぜひ最後まで読んでみてください。
  • このコミックスはTVアニメで知り読み始めました。ハイイロオオカミでめっちゃ強そうなレゴシくんは凶暴さを自嘲し抑えているところがとてもカッコよく大好きなキャラクターです。あとは悪評で登場したドワーフ種ウサギのハルちゃんが本当はとても素直な可愛いキャラクターで大好きです。最終話までにレゴシくんとハルちゃんの恋がどう進展していくのかがとても楽しみで《 Happy end 》を願いつつ更に…冒頭で殺されてしまったテム殺しの犯人がとっても気になっているので是非とも最終話までには犯人が逮捕される事を祈りつつ読み進めていきたいと思っています。
  • 肉食・草食動物たちがともに暮らす社会。メインのキャラクターたちが学生で、青春ものと思いましたが、なかなか重い社会派な内容もありました。本能として草食動物を食べる欲求が起こってしまう肉食動物たちのと関係に、本当にうまくいくのか?差別、愛憎、共に生きるとは何なのか、どうしたらいいのか、動物達が一緒に考えていきたいんだ!という部分にはハッとさせられます。どの動物達のキャラも個性的で、それぞれにいいこところがあって、読んでいくうちにだんだん成長していく・変わっていく様子も見所です。最後まで読んでほしい作品です。
  • 動物の擬人化…始めは不安もありましたが…それだからこそ描けるものがあるんだと気付かされました。今の社会にも通じる問題提起。それぞれの立場による考え方。登場動物の心情、過去、背景など丁寧に細部にわたり描かれていて…動物なのを忘れるくらい集中して読んでいました。途中からオス達に色気すらを感じていました。アニメもかなりカッコイイです。
  • 読み終わってしまうのがもったいなくて、少しずつ楽しみに読みました。肉食と草食が捕食関係なく共存する、矛盾に満ちた世界。レゴシとハルちゃんをはじめ登場獣物たちも各々魅力的で、物語の主軸からはずれたお話(有精卵から生まれたヒナを育てる話みたいな)もどれも面白かったです。欲を言えば、二人の子育ても見たかったなぁ。
  • 昔から読みたいとは思っていたんですがいつの間にかアニメ化したのを観てアニメからそしてYOASOBIさんの曲も良いなぁと改めて思いました。 草食獣と肉食獣の擬人化した今までにない世界観、レゴシを初めとする周りの関係性も本当に面白いです!
  • コミックを読み始めて止まらなくなり、途中連載誌を買って追いかけていました。…が終わりが近づいて惜しくなり、全巻購入済みですが残り3巻分未読のままです。そろそろレゴシ達のその先を見に行かないといけませんね。
  • 設定が新鮮でした。本能と理性のせめぎあい。10代の揺れる感情の中、強い意思をもって社会に立ち向かう青春、成長物語。ルイがレゴシに自分の足を食べさせるなんて、本来なら狂気の沙汰。意外性のあるストーリーに次々と読み進めてしまいます。

まとめ

BEASTARSは最高の漫画です。
私も久しぶりに時間を忘れて楽しむことができました。

この記事を読んだ方もぜひ、私と同じように BEASTARS を楽しんでほしいです。

Kindle にはスマホアプリもあります。

休憩時間や電車に乗ってる間でも気軽に読めるので、ぜひ試し読みしてみてください。