マンガ

『呪術廻戦』を全巻無料で読む方法

『呪術廻戦』を無料で読む方法を調べました。

『呪術廻戦』は最高の漫画です。

最新刊まで読みましたが、めちゃめちゃ面白いです!ただ一気に読まないと内容がわからなくなるかも!何回も読み直す事をおすすめします!

…と思いました。

そんな呪術廻戦を無料で読む方法を紹介します。

呪術廻戦

『呪術廻戦』を無料で読む方法

『呪術廻戦』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

呪術廻戦 を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、呪術廻戦を読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、呪術廻戦を読んでみてください。

  • どんな漫画なんだろうかと思っていましたが、なかなか見ない斬新な内容であり次も読みたくなりました最高でした
  • シリアスな展開もギャグパートもどちらも楽しめる作品。先が読めなくて一冊読み終わる度に早く次が読みたくなります。能力バトル物にしては珍しい主人公の価値観が新鮮です。アニメ化映画化とメディア展開し話題になるのも納得の作品。
  • 何巻か読み戻って、復習して、また戻ってでもでも。むむむ難しい(;><)ごちゃごちゃになってる。アニメ、見たい。
  • 紙で読んでます。読んで、ナナフシギの大赤見さんの考察を視聴して呪術の知識入れてまた読見返してまた面白い。スタンダードな主人公の折れない心とか、キャラクターたちの七色の個性の魅力だけでなく、歴史と照らし合わせることで複雑なお家関係の絡まりや、呪術の本来の意味を通して見えてくるものがあり面白いです。
  • ジャンプに連載していますが、続きがとても気になる作品です。今後どうなっていくのか、アニメも楽しみです。
  • 映画からはまってアニメ→漫画と読みはじめました伏黒や野薔薇まどキャラがそれぞれ立ってるのが良いですデスゲーム系が好きなので死滅回遊編の展開もわくわくしながら追ってますまた乙骨の戦闘シーンが見たいです
  • 呪術廻戦は、おもしろい理由人の嫌な感情からのろいがうまれ、特級じゅぶつであるすくなの指を狙う呪霊それを倒す言葉にできないおもしろさ
  • 味方と敵の力量が明確に描かれていないため(五条悟と宿儺は規格外ということは分かる)戦闘が起こるとどちらが勝つのかが分からず毎回ハラハラします。また敵の呪い達は言動が意味不明で、力の全貌も分かりません。物語全体にモヤがかかった様な感じで、読んでいると不気味な感覚になってきます。
  • アニメとはまた画風が違い、受け入れられないかと思いましたが、読んでいるうちに気にならなくなりました!一巻だけ試し読みするつもりでしたが、続きも買ってみようと思います
  • 脹相の戦闘シーンが本当にかっこいいです!!虎杖とのバトルが本当に圧巻です!冥さんも美しくて強い…!!
  • 登場人物が個性的でカッコいい。独特のストーリーでありきたりではないところが人気なのだと思います。非常におもしろいです。
  • 0巻の乙骨とは打って変わって根アカ主人公の悠仁はまた違う方向性で好ましいキャラクターだなと思います。(背負うものが重すぎてかなり心配ですが、、)五条先生と夏油の物語はあまりにエモく、夏油が離反する前の「二人で最強だったのに、そうではなくなっていく過程」の寂しさや焦り、離反後にふと現れたときのお互いの緊張感など感情が絵から流れ込んでくるように生々しく伝わりました。強い力を持っているものが、それをどう使うかというところで、学生時代に「五条一人いれば十分じゃないか」と周りに思われていましたが、そんな五条先生が「教育を選んだ」と、独りよがりにならず仲間作りをして、呪術師のレベルアップに寄与しているというところに感銘を受けました。どんな道でも技を使えることと教えることは別だし、まどろっこしいから自分でやった方が早いとなってしまいそうなものですが、乙骨や虎杖などの生徒を身を挺してかばい、夏油のような生徒をこれ以上出さないようにとしているのではないかと思いました。辛いことがあって、その先を腐らずに歩むことがいかに難しいか、その感覚を掴めば掴むほど悠仁や五条先生の生き方は眩しく感じます。
  • アニメから原作に入りました。最初は苦手かも、、と思っていましたが、読み進めるうちにどんどん引き込まれていき、めちゃくちゃハマりました。おもしろいです。今後の展開も気になります。
  • ホラー物が好きです。コミックのホラーは内容よりも絵の奇抜さやグロさ重視の作品が多い気がしていました。この作品は話題性の高さから読み始めたのですが、作者が呪いや日本の文化等に精通された方なのかな?という印象を受けるしっかりした骨を感じます。ハラハラしながら読んでいます。
  • こんなレビューも今更ですが、昔ながらのジャンプ作品!的な、仲間とかバトル要素満載なので読み応えあります。そんな感じで踏襲しながら、見せ方とか物語の展開のしかたは新しさを感じます。芥見先生は、先人たちのリスペクトをこの漫画に詰め込んだ上で自分色を出されているような気がするのですが、その塩梅がうまいなと思います。キャラクターでいちばん好きなのはやっぱり五条悟です!…が、もう2年くらい姿を見ていない…本当に悲しい…たしかに五条悟を野放しで出し続けては、物語が成立しないという事もめちゃくちゃわかるので仕方ないのですが。次の登場が待ち遠しいです。個人的には、正直原作だけだとバトルシーンの動きがいまいちよくわからないところがあったので、アニメになったことで、このモヤモヤが解消されてスッキリしました笑アニメ・映画とヒットを飛ばし続けていますが、アニメ派の方にもぜひ一度読んでほしいなと思います。
  • 友達に勧めてもらって読み始めました。アニメ版までしかみてないのは惜しすぎると嘆く気持ちがようやくわかりました。漫画とアニメの相違点を探すのも楽しいです♪
  • グロいシーンもあって苦手な系統だけど、話しの内容が面白いからやめられない。完全にハマっちゃいました。
  • 正直、宿儺があまり出てこないシーンが多かったので、このまま封印解いてあとはみんなで戦って終わるのかな?と思ってたけど、もう少し続きそうで良かった。おそらく、キャラが生き返るパターンがあと何回かありそうだ。
  • 超有名人気作品ですが、その評判通りの面白さです。バトルシーンでハラハラしたり、コミカルなシーンでほっこりしたり、ストーリー展開が練られていたりと、面白さが詰まっています。ぜひ読んでください!
  • 控えめにいって良い作品。映画はまだ見ていないですが、読むたびにドキドキしています。芥見先生、頑張ってください!

まとめ

呪術廻戦は最高の漫画です。
私も久しぶりに時間を忘れて楽しむことができました。

この記事を読んだ方もぜひ、私と同じように 呪術廻戦 を楽しんでほしいです。

Kindle にはスマホアプリもあります。

休憩時間や電車に乗ってる間でも気軽に読めるので、ぜひ試し読みしてみてください。