マンガ

『神様はじめました』を全巻無料で読む方法

『神様はじめました』を無料で読む方法を調べました。

『神様はじめました』は最高の漫画です。

こころが暖かくなります。オススメしたいほんです。絵もやさしい

…と思いました。

そんな神様はじめましたを無料で読む方法を紹介します。

神様はじめました

『神様はじめました』を無料で読む方法

『神様はじめました』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

神様はじめました を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、神様はじめましたを読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、神様はじめましたを読んでみてください。

  • 名前だけ聞いたことがあった『神様はじめました』、とってもドキドキしました!ななみちゃんの勇敢なところ、自己を犠牲にしてまで仲間を助けようとするところ、本当に学びたいです。かっこよすぎです。登場人物の心の動きがとても分かりやすくて、段々と恋心を自覚する巴衛が本当に可愛かったです笑 あと、登場キャラが続々と出てきて最後に祝うところ、とっても感動しました。ななみちゃんがこれだけの人(妖怪)に影響を与えてきたというのがとても嬉しいし、私もななみちゃんみたいになれたらいいのになって思いました。この作品を手に取ってみて良かったです。久しぶりに漫画でキュンキュンできたので、私も巴衛みたいな人を見つけたいです!!笑
  • カラクリオデットの時から大好きです。無事完結まで行けてよかった。狐系の男子に弱いので巴もツボでした。
  • 以前、最終巻まで単行本で持っていて引っ越しで手放してしまったけど、無料版を読んだら止まらなくなりました(^^)話の先は知ってるけどまた読みたくなる物語です(o^^o)
  • 存在は知ってたけど長編だしな〜って思いながら薄めで期待せずに読み始めたらハマりました。それぞれのキャラが愛おしすぎてぎゅっと抱きしめたくなる。全部愛がテーマ。読みながら心が清められる漫画だなって思った。笑いや泣けるとこもあるしこの漫画を見つけて読んで良かったな〜としみじみ浸れます。
  • アニメでこの作品を知り、アニメの途中から漫画を買いました。わたしは、過去などが出てくる展開が好きなのでこの作品はとても好きです。
  • 種族という壁を乗り越えて、二人は結ばれていく。妖ものはいいですねーやっぱり!結ばれるまでの過程で、二人の葛藤や想いがせめぎあいがあって、最後は感動もひとしおってものです!ななみちゃんの恋にまっすぐ直向きな姿勢に憧れちゃいます。応援したくなる!
  • 失礼ながらこの作者さんはスロースターターだと思いました。1〜7巻までは面白いけど探せば何処にでもありそうな作品だったのに、8巻からは絵柄が安定して話にもグッと引き込まれました。8巻以降の巻にはかわいさと切なさと胸キュンラブ、何より激動のストーリーが備わり、名作少女漫画に必要な要素をこれでもかと活かした神作に仕上がっています。感情を揺さぶられたい方、切ない恋を応援したい方、自分にとって特別な一作を探している方にはおすすめです。
  • アニメから入りました。アニメ第二シリーズ後11巻から購入。巻数もたっぷりあったのでどっぷりハマりました。ゆるいお話と思いきや…時空も超えての超大作です。異種間の結婚には色々な形があるけれどそれぞれの幸せがある。その幸せは時間と共に形を変えていき留まっていられない。儚いものとは分かっていても眩し過ぎて…最終巻は終始目を細めて読んでいました。もう胸がいっぱいです。イッキ読み出来たことに感謝です。
  • うまいことやったね鞍馬くんストーリー妖怪とかお化けストーリーとかは恐ろしそうで敬遠していたのだけれどこれを見てちょっとはまり気味。出てくる子たちがみんなかわいいしイケメン妖怪なのが助かる。
  • 見事な伏線で、割りと長く続いた連載なのに最初から最後まで完璧です。運命とかめぐり逢わせを大事にしたいなって思わせてくれる。そして巴衛に何度キュン死にしたことか…。本当にこの漫画だいすぎです!色んな人に読み継がれていってほしい…!
  • アニメの続きが気になって買いました!関係の変化の描写が丁寧で、表情もキャラも魅力的です!主人公が可愛すぎます!
  • ストーリー展開がとても良い。キャラクターも魅力的で独創的で読んでいて楽しい。主人公が神として成長していく過程や、巴衛との関係がどうなっていくのかとても楽しみです。
  • 【百千さんちのあやかし王子】のレビューに『【神様はじめました】の真似だ』という意見があり、タイトルだけは知っていたけどどんなもんかな?と【神はじ】も読んでみました。結果、妖狐と鵺が見た目がキツネで、ヒロインとの恋模様がある点でそう言われたのかなと。神様やら妖やら異世界やら、テーマ的に同じジャンルですが、話の内容は全く違い、どちらの作品も其々とても面白いです!恋愛面の展開も全然違うし!どちらも読んで良かった!と思いました。【神はじ】とても綺麗に伏線が回収され、最初から構想がしっかりとされていなければ、こんなに見事な物語にはならない!と感服いたしました!本当に感動!出逢えて良かった〜と思える傑作です!
  • この物語大好きです!心が洗われます。出会えてよかったです(^^ななみちゃんの綺麗な心にみんな浄化されていく感じがとても好きです!
  • 「女子高生が神様になる話ね〜まぁ読まなくていいか。」と思って読まなかった過去の私に説教したい。すごく良い!!巻数は長いけど、全部必要。描写、ストーリー、成長、とってもいい。終盤は、もう感情移入してしまう。25巻まで、読みきって欲しい作品です
  • こういうのは、入り込めない人は、可哀想だけれど入口で引き返すのだろう。私は楽しんだ。全25巻(除13.5巻)、2008-16年作品。趣向が近い作品は飽きたと感じ、個々別々に捉えない人が世間には居るだろう。そうなると例えば吸血鬼物は沢山あってはいけないのか?私はロマンス物は何かが被っても何冊でも読む。態々比較を楽しみに「セーラー服にお願い!」(田中メカ)を事前に読了。但し、先駆的独創的なアイディアを臆面無く拝借して、恰も自分の思い付きのように振る舞うのは確かに違う。それは今米国流行語の「盗用」とそしられるかもしれない。だが七人の侍あってのヒット映画も事実多数生まれた。弁護しておくが、この作品は話の筋に独自の面白さがあって、至るところ先の読めない展開や自由さが最後まで私を楽しませた。その世界を描く絵で、鈴木ジュリエッタ先生のイマジネーションのぶっ飛び具合を面白がらせてくれる。当方の神様像に収まっていない。奇想天外、というには彼らの理屈と関係性に読み手が共有できる価値観投影があり、それでいて人気作品がよく持つような、どこへ連れていってくれるか分からないのにつきあってみようという乗り、いい意味で奔放さがある。そこに見え透いた引き延ばしを感じなかったのもよい。悪人の悪役ぶりは強烈で、そこは長編の中で、ありがちな善人化もあるので、やったこととのバランスは取れてたとは思えない。ヴォルデモートばりの執着。古代神話だって聖人ばかりではない訳だから、本作も非道の妖が跋扈してダークモードを盛り上げ、勧善懲悪で片付けられない部分を残す。それでも、巻数を重ねることで、関係性の変遷が無理感低めになった。主人公菜々生の境遇は幼少期の薄幸ぶりに同情を誘うような設定となっており、だからこそ仲間や友だちが出来たことなどがドラマチックになる。ただイジワルに見れば、そこにイヤらしさも僅かにある。フルーツバスケット(高屋奈月)を連想する冒頭だ。11巻、ベタに胸が詰まった。12巻、裏嶋小太郎君は右足が全治2週間?、左足?。20巻はなかなか印象的なのに、21巻で暗転多少強引。終わりを見据えての、物語全体のクライマックス配置かと思うが、毛玉、夜鳥、黒麿の役割もう少し分かりやすくして欲しかった。香夜子も忘れた頃に顔見せ申し訳。作中の人物達間は「決して忘れない」と何度も言わせておき乍ら。22巻と24巻は良かった。
  • 最近読み返したのですがやっぱり面白い。ヒロインは神さまなのでチートかと思えば人神なので結構大変だし苦労も多いし。神使の巴衛の件等色々な伏線はここまで巻数が無ければ書き込めなかったのでしょうね。ヒロイン奈々生が何故この未来を選んだのか(私には)納得できる展開でした。最初は巴衛があまりにも奈々生に冷たいので二人が恋愛関係になれるのか?凄く心配でしたけど(笑)巴衛が自分の気持ちを自覚してからは甘い!両思いになってからはラブラブで本当に楽しかったです。
  • ストーリーがとっても面白くて、登場人物たちがみんな魅力的で大好きです。巻を増すごとに面白くなります!強くて繊細なともえがとってもかっこいいです。
  • ともえがとにかくかっこいい!そしてななみも、ピュアで性格が良くてとてもかわいいどんどんのめり込んでいき、さくっと全巻読めてしまう作品。この作品に巡りあえて幸せです!
  • 巡り巡って出会いも別れも全ては縁の糸で紡がれている…それは人と妖怪である異なる種族でさえも同じだという事。ファンタジックながらストーリーがよく纏められていて、泣き笑いしながらもすんなり読み進められとても素晴らしい作品。夢物語としても、マンガにはそれは必要不可欠で読者も主人公になれる。現実世界はとても厳しくても、マンガで夢見る逃避行だって大事。読後感もとても良かったのでオススメ!

まとめ

神様はじめましたは最高の漫画です。
私も久しぶりに時間を忘れて楽しむことができました。

この記事を読んだ方もぜひ、私と同じように 神様はじめました を楽しんでほしいです。

Kindle にはスマホアプリもあります。

休憩時間や電車に乗ってる間でも気軽に読めるので、ぜひ試し読みしてみてください。