マンガ

『声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~』を全巻無料で読む方法

『声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~』を無料で読む方法を調べました。

『声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~』は最高の漫画です。

若様そりゃないよーーと号泣しながら読みました。今まで読んできた遊郭モノの漫画よりももっと史実が描かれていて現実に近い内容なのだと思うと色々と考えさせられます。チヌのお姉さんどうなってしまうんだろう、、、容姿が綺麗だったら良いって事ではなく出会いや運でどんな道を歩むか分からないんですね、、、

…と思いました。

そんな声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~を無料で読む方法を紹介します。

声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~

『声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~』を無料で読む方法

『声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~ を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~を読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~を読んでみてください。

  • まだ最後までは読めてません。絵は特別キレイとか好みとかではないのですが、引き込まれてそれは気になりません。廓の話ですから当然ハッピーよりも辛く悲しいことが多いのですが、主人公はじめ他の女性たちが強く生きています。この主人公のようにキレイな心のままで廓で生きていくのは、現実には難しかったんじゃないかと思いますが、リアリティがすごい。主人公は売られた女としては比較的幸運だった(最初は酷いけど)のではと思うけども。主人公のお姉さんの売られた後の話も出てきますが、あの人はあれで幸せなのか、幸せになれるのか、二人がまた再会し姉妹として暮らせる日は来るのか…。他の登場人物たちもどうなって行くのか。ものすごく気になります。良作です。
  • 無料版を試読。あまり好きな絵柄じゃないけれど、物語が凄く良い。二人の姉妹が、女衒に売られて生別れになる。生きていれば、いつか会えると頑張る妹のチヌ。読み放題対象本なので、登録して全巻読んでみたい。
  • 貧しい女性は体を売るしかない時代。辛く悲しい中でも優しい気持ちを忘れない主人公と周りの女性達の精一杯生きようとする姿に涙します。主人公は姉を探すために頑張っていますが姉のほうは過去はどうでもいいようで切ないです。若様とはどうなるのか。最後はどうなるのか続きが気になります。主人公には幸せになってほしいです。
  • 時代背景、主人公の現在に至る背景…もろもろ、切ないです。その中にあっても強く優しく生き抜く主人公のように私もありたい。。と思わせてくれる一冊です。是非、一読ください!
  • 絵柄も流行りではなく、地味な感じですが、要は押さえる手法ですか?……時代背景として史実に基づいていることも解る。そして、近代日本においては数多あったと思われる歴史の1つ……。貧しさを果たして理解しているのか?と問われれば中流家庭に育ち、社会の暗部など知るよしもなく育ってきた自分には到底、想像も及ばないんだろう。主人公をみて、人の“質”とは如何なるものか?と考えさせられる。そして、人の矜恃とは何か?死ぬまで生きること、生き抜くこととは…何か?何で生きるのか…。現代にあって、その日その日を生き存えることの意味を考えさせられる……。読んでて愉しいことばかりじゃないのに…目が離せない物語です。…人生と同じか…。
  • 無料で最初読み出して止まらなくなりました。こんな世界が昔はあったのかと驚きながら読みました。お勧めします!
  • なかなか巻数も長くなってきましたが、どの巻に進んでも飽きずに読めます。女郎にまつわる漫画では1、2を争う秀逸な作品ではないでしょうか。本作品が好きなのは、女郎漫画はとかく暗くなりがち(当たり前かもしれませんが)だったり、美化しがちな作品が多いなか、等身大の主人公が普通さも失わず前向きに、時に明るく生きているからでしょうか。ちなみに私は最初から若様が好きじゃないので(私だけ?笑)このまま縁が切れて欲しい。だって不幸顔の若様と居ても女が幸せになれる気がしないんで。若様は恩人として慕うだけにして、女の幸せは生命力のある他の男にしなさい!とチヌには言ってあげたい。
  • 若様そりゃないよーーと号泣しながら読みました。今まで読んできた遊郭モノの漫画よりももっと史実が描かれていて現実に近い内容なのだと思うと色々と考えさせられます。チヌのお姉さんどうなってしまうんだろう、、、容姿が綺麗だったら良いって事ではなく出会いや運でどんな道を歩むか分からないんですね、、、
  • 日本にもいろんな時代があったと考えさせられる作品。自分ではわからない世界を知れて悲しくも興味深い作品です
  • 何となく読んでいたのが、途中から購入せずにはいられなかった展開気になる!
  • はああ〜一気読みしました。この先どうなるんだろう。チヌちゃんと若様には、幸せになってほしいです…、
  • この絵柄で一歩引いてしまう方にこそ読んでほしい作品です。ああーコンビニに置いてるレディコミにありがちな古い絵とデザインだけど、こういうの読んだことなかったな、無料分だけ読むかー、と軽い気持ちで読みはじめたはずが、いつの間にか手持ちの月額ポイントを使い果たしていました。まだ月初なのに…おおまかには王道ストーリーの詰め合わせで意外な展開はありませんが、その王道ぶりが絵と話の若干のアラを補って絶妙に面白い作品になっています。表紙から受ける印象と違い、なかなかに明るく強い登場人物ばかりなのも良い。コミカルなシーンが違和感なく読めるのも凄いところ。この手の絵柄の人は無理に今の流行りを入れて失敗していると感じることが多いですが、ご自分の作風に上手く最近の表現を取り入れていらっしゃいます。絵柄や作品数をみるに長くされている作家さんとお見受けしますが、新しい漫画も読みながらいろいろと作品に活かしてこられたのだろうと感心しました。これからも続きを楽しみにしています。
  • 半額だからうっかり手を出したらかなり良い作品で倫理の授業みたいです。主人公が良い子過ぎて正直辛いシーンが有りますがどうしても全巻制覇したい気になりました。令和の現実理不尽も非現実の漫画に救われるのはどうかと思いますが「昔はあっただろう」この漫画の理不尽内容に比べれば強い気持ちで上司の理不尽に戦えそう。
  • チヌの成長がすごい。主人公が良い子すぎて… どうなるのか気になります
  • 課金して見る価値あり!遊郭の話だから辛いキツいシーンもあるが、主人公の成長も含めておもしろい漫画だと思う
  • なんかこういう2人、すごく好きです。何より巴さんの人柄が好き!
  • 女の子に生まれれば、最後に売ってお金になるという貧しい漁村で・・母はとっくになくなり、父も船ごと海で亡くなり・・女郎として売られていく・・・悲しいなぁ・・・・そんな暮らしもあったのかも・・漫画だけど、現実的な場面もある気がします。
  • このじだいはホントにあったことなので考えさせられる。いつの世も弱いものが泣かされる。それでも生きる力が、頼もしい!前を向くしかないと教えてくれる漫画です。
  • すごくはまりました!登場する女性たちはみんなそれぞれに辛い過去よ重荷を背負っていて、すごくせつなくなるけど、女の強さやしなやかさで幸せになってほしいです。
  • 人物が丁寧に書かれています。一人ひとり掘り下げていてキャラクターに愛着がわきます。登場人物が多い割に顔の造りや表情に差が出ているので読みやすいです。

まとめ

声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~は最高の漫画です。
私も久しぶりに時間を忘れて楽しむことができました。

この記事を読んだ方もぜひ、私と同じように 声なきものの唄-瀬戸内の女郎小屋~ を楽しんでほしいです。

Kindle にはスマホアプリもあります。

休憩時間や電車に乗ってる間でも気軽に読めるので、ぜひ試し読みしてみてください。