マンガ

『囀る鳥は羽ばたかない』を全巻無料で読む方法

『囀る鳥は羽ばたかない』を無料で読む方法を調べました。

『囀る鳥は羽ばたかない』は最高の漫画です。

レビューで教えてもらい、毎日無料を読んでいたが、少しずつだと我慢できず購入!とにかく読み始めたらハマる。BLは、時々こう言う良い作品に出会えるのが魅力だなー

…と思いました。

そんな囀る鳥は羽ばたかないを無料で読む方法を紹介します。

囀る鳥は羽ばたかない

『囀る鳥は羽ばたかない』を無料で読む方法

『囀る鳥は羽ばたかない』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

囀る鳥は羽ばたかない を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、囀る鳥は羽ばたかないを読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、囀る鳥は羽ばたかないを読んでみてください。

  • ずーっと読むのを迷ってました。先生の作品はすべて読んでるのですが、現状ハッピーエンドになっておらず続くことにたえられるかなと思い読めませんでしたが、結果読んでしまいました。最高です。心掴まれてしまいました。次の巻お待ちしてます。楽しみにしてます。
  • 1巻の試し読みを見て、別に大した事ないのかなぁって思って、ずっーとスルーしてました。それにしては評価が良いので、気になってはいましたが、他の気になる作品を読んでしまったので、クーポンと還元で購入してみました。ビックリ。ストーリーに惹きつけられて一気に読んじゃいました。この先2人の関係はどうなっていくのかなぁ。殺し合いになるのは見たくないです。
  • 色気!とにかく、表情すべてが、いろんな男たちの色気がたまらない。いかつい世界なのに、おもいは、純粋だからか、キュンとくる。
  • 4年ぶりの再会いつ会うのかとドキドキわくわくしながら読みました。もう最高です、好きです、何回読み返したことか、まだまだ読み足りません。時が流れた2人もかっこいいー、もどかしさもあり切なさもあり早く続きが読みたくてたまりません。
  • ヨネダコウさんは、他の作品は読んだことがありましたが、こちらはお初です。ヤクザものだったのでなかなか手が出ませんでしたが、毎日無料で2巻分読み、これは素晴らしいと確信。3巻から買いました。どう終わるのか気になります。
  • 毎日無料で読み始めてからどっぷりハマりました。とにかく物語がいいです!最初、絵自体はそんなに好みではなかったけれどストーリーが良くて読み進めていくうちに絵も含めて好きになりました。早く続きが読みたくて、毎日無料で読めるのが待ちきれず購入してしまった。色んな伏線があるので何度も読み返して改めてそうだったのかとわかることもあり、読む度に深く知れて楽しめます。
  • この作品、まさにBLのNo.1だと思う。私がBLにはまったキッカケになった作品です。矢代と百目鬼の生い立ち・過去からくる感情、二人の生きざまや人間模様が複雑で、読後にいろいろな感情が押し寄せてくる。そんなBL作品です。映画も見たけど、漫画のほうが深みがありずっとイイです。
  • 他サイトで無料だったので読み始めようとしてみたものの…BL初心者だったってこと、ヤクザ物、暴力的っぽさ…とにかく導入部分で中々読み進められなかった。が、が!本編?(影山と久我の話が嫌いなわけじゃないけど)に入ってからの心の奪われようと言ったらない。それなりに長い人生、漫画を読んできで思うのはこんなふうに心を奪われる作品に出会える事は中々無い、まず無い。とても幸せでとても切なく苦しい。あー、困った。読み進めたい欲望と戦っている。だって完結してないんだもの。 渇望して苦しむのが目に見えている。とにかく、薄っぺらい世界観で萎えさせられることはない。矢代の魅力にやられた。セリフも立ち居姿の描き方も堪らなく素晴らしい。百目鬼の朴訥さ加減もくすぐられる。あー、困った。やられてるハマってる。
  • ずっと手を出さずにいた作品です。ヤクザは苦手だし重そうだし痛みが伴うと避けてました。が、ついに手を出してしまった…やっぱり痛い。辛いし過去が痛くて重いです。でも後悔はないです。やっぱり良い作品です。まだ全部は読んでませんがじっくりと行きたいと思います。いや〜矢代、エロいしスーツ姿が最高に格好良い。たまにあるエロもなんか本当にエロいし。でも辛いですね。早く幸せなエロになって欲しい。百力目と。救われて欲しい。もうどうでもいい奴とじゃなく好きな人とだけの行為になって欲しい。どうか二人が救われて幸せになって欲しい。どうか救済をお願いします。
  • 早く8巻が読みたいです。本当におもしろくてしんどいです。待つのが笑。やくざものは苦手すぎて読むのを避けてたけど、どうしても触れたくないが好きすぎてヨネダコウさんの作品だし読んでみたらスゴすぎて。とにかく矢代が好き。百目鬼が好き。早く、早く8巻が見たいです!
  • 毎日無料連載を見て買いました。続きが早く見たいです。今、1番のお気に入りで、ヨネダコウさんの他の作品も買いました。実は「囀る」が「さえずる」と読めずに漢字を調べた‥‥という思い出も出来ました。
  • 始めはヤクザBL?って軽い気持ちで読み始めたのに、どんどん読むの辛くなる。マジで親がクソ。義父が一番クソだけど、母親も絶対知ってただろ。ワケわからん感情が溢れて泣きたくなる。全巻買ったけどなかなか読み進められない。最後はハッピーエンドでお願いいたします。
  • 試し読みで気になっていましたが、読みだすと止まらなくなりました。内容も濃くストーリー性があり引き込まれます。これからの展開が楽しみです。
  • 百目鬼の愛が八代を救うのかピンとこなくて、苦しめてるばっかりに思えて辛い。歪んてても、生きてるだけでいいのでは。八代がどんどん、さらに壊れて行くようで怖い。七原や影山、三角、竜崎、八代のことを大事に思っている人がちゃんと周りにいる。八代が心穏やかに過ごせるようになればいいと思ってしまいます。これから百目鬼がもうちょっと大人になって、八代のことをもう少し考えられるようになるのかなぁ。続きが待ち遠しいです。ヨネダコウ先生がこの後どんな物語を見せてくださるのか、期待しています。
  • 極道の話が好きで購入しました。切なく深い話の中、変化する心情が気になって次はどうなるのって待ち遠しくなります。百目鬼さんが矢代さんを思う気持ちが大きくなるにつれて矢代さんが壊れていくのでしょうか、、、幸せな方向に進んで欲しいと願うばかりです。
  • 極道の話なので、敬遠していたのですが、無料枠で読んでどうしても続きが気になり、ありがたいことにクーポンもあったので、7巻まで一気に読みました。ジャンルにこだわっててはいけませんでした。確かに暴力等ありますが、それ以上に深く切ない話です。他の方々がレビューしている通りなのですが、続きが気になりすぎです。2人が幸せに暮らせるハッピーエンドを望みますが、どうなんでしょう・・・矢代さんには自分を大事にしてほしいです。
  • もう昔から好きでした。最近いつでも見れるようにシーモアさんで買い直しました。私の中ではBL作品でトップです。深すぎてもどかしくて好きすぎてしんどいです。とにかく1人でも多くの方に囀るの存在を知って頂きたい。たまに来るまったりと濃厚な恋愛事情が何度も読み返したくなります。ハッピーエンドになりますように。新刊楽しみに待っております。
  • 皆さん言うように、最高傑作でしょう。矢代さんとドウメキさんのお互いをどう思っているのか、その心理がそれぞれの立場にたったときにもうなんともいえない気持ちになります。またこちらの作品は、これまで読んできたBL作品の中でもストーリー性がとても緻密で、漫画なのにアニメを観てるような小説を読んでいるかのような内容が映像化されてスラスラと読みながら、時々矢代さまたちの色気と男っぷりに読む手が留まるほど胸キュンします。最終的にはハッピーエンドになるのでしょうか。話の方向性が最後まで分からないし、追いかけたいです。最後まで。
  • 私のBL人生はこの作品から始まりました。単にBLと言うだけでなく、普通の生活では知り得ない裏社会の事などもしっかりとしたストーリーで描かれていて素晴らしい作品だと思います。この作品にハマった方は是非ドラマCDも聴いてみてください。ますますハマる事 間違い無しですよ!
  • タイトルの通りです。この作品に手を出した多くの方は、矢代さんの魅力にドハマリし沼から抜け出せなくなります。次巻が出るまで年単位でお預けを喰らいますが、何度でも読み返しては天を仰ぎます「矢代…さ…ん………。」そして矢代さんと百目鬼の行く末(矢代さんを死ぬほど甘やかして下さい)を見届けるまでは「 絶 対 に 死 ね ん 。」と思うでしょう。ちなみにヨネダ先生の「それでもやさしい恋をする(スピンオフ)」と「nights」「nights 或る夜」もおすすめです。とんでもねぇです。

まとめ

囀る鳥は羽ばたかないは最高の漫画です。
私も久しぶりに時間を忘れて楽しむことができました。

この記事を読んだ方もぜひ、私と同じように 囀る鳥は羽ばたかない を楽しんでほしいです。

Kindle にはスマホアプリもあります。

休憩時間や電車に乗ってる間でも気軽に読めるので、ぜひ試し読みしてみてください。