マンガ

『さんかく窓の外側は夜』を全巻無料で読む方法

『さんかく窓の外側は夜』を無料で読む方法を調べました。

『さんかく窓の外側は夜』は最高の漫画です。

映画化されて話題になってたから漫画を読んでみたくなってコミックシーモアに辿り着きました。展開が予想できずどんどんみてしまいます。漫画全部読み終わったら映画もみに行きたいと思います。

…と思いました。

そんなさんかく窓の外側は夜を無料で読む方法を紹介します。

さんかく窓の外側は夜

『さんかく窓の外側は夜』を無料で読む方法

『さんかく窓の外側は夜』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

さんかく窓の外側は夜 を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、さんかく窓の外側は夜を読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、さんかく窓の外側は夜を読んでみてください。

  • 映画を観て面白かったので、原作が無料で読める時に読んでみたら、思わず全巻買ってしまいました!映画ではあまり表現されていなかった色っぽい感じが、原作ならではの魅力としてあると思います。また能力を使った時の作画が、まるで無重力の中を漂ってでもいるかのようで、主人公と一緒にうわぁ何事だぁって感覚を楽しめました!
  • ヤマシタ先生のお話が好きで、BL作品からのファンでしたが一般作品も追いかけています。こちらはBL要素もありで展開が面白く中だるみせず完結までドキドキしながら楽しめました。
  • 無料開放された日に一気に最後まで読みました。続きが気になるハラハラドキドキな展開で面白かったです。先生さすがですね。
  • 面白かったです。ある意味登場人物それぞれが秘密を抱えて生活してきて多分その事により孤独というものにも囚われながら、いく道が反対になったり。囚われ過ぎて道を失ったり。出逢う人により変わっていくのが面白い。11巻も購入待ちです。楽しみです。
  • 作者はBLだとおっしゃってますが、いわゆるBL苦手な人でも面白く読めます。誰も思いつかないような新しい設定で、先も全く読めないので、久しぶりワクワクしながら読みました。
  • 無料でふらっと立ち読みしたら、止まらなくなって全部買ってしまいました。普段はあまり買わないジャンルでしたが、読みやすく面白かったです。BLは普段NGなので、少しBL的要素を感じ焦ったけど、さほど発展しなくて良かったです(笑)
  • 10巻まで無料の時に読みました。最終巻だけ購入。絵柄もストーリーも良かった。刑事さんの半澤さんが好み。とっても引き込まれる話し。ホラーなのかな?ミステリー?あまり怖くはありません。
  • そこはかとなく漂う、色っぽさがすごい。すごいのに、それは本編とは全然関係なく、ストーリーがとてもとてもおもしろい。一気に読みました、終わったのが残念なくらいです。
  • 気になりつつも死体とか呪いとか何だか怖そうでなかなか買えずにいた作品でしたが、アニメを見たら面白くて原作マンガを読みたくなり購入しました。アニメでは描かれなかったエピソードが結構あるのでストーリーの進み具合が丁寧に感じましたし、アニメには無かったBL臭漂うOUTなシーン(笑)も見れました。ストーリーも面白いのですが、心の弱さや強さの表現が巧みで、登場人物達の考え方が私にはなるほどと思う部分があり、そういう視点でも新鮮な作品でした。信じない力でストーリー的にも重要な半澤さんの存在は、読者が置いてきぼりにならない役割も担っているのかなと感じました。アニメから来ても購入して良かったと思える作品でした。
  • 何回読んでも面白いですねー。その後がでた時に、そのうち買おうと思って忘れてましたー。20パーのポイント還元にダブル還元はうれしい。
  • 呪いや霊的なものの描き方が秀逸だなと思います。自分が気づいてないだけで本当にありそうな気がするんですよね。そして怖い。目を離すと顔が変わるとか、通行人がみんな顔をそむけてるとか、違和感が怖いというか。化け物みたいな、見てくれから怖いのも出てくるんですけど、個人的にはそういう違和感をもたせる描き方が怖かったです。あと、三角と冷川の絡みがとにかくエロい!直接的なエロシーンは一切ないのに。作者の方がこれはBLだとおっしゃってたのも納得です。ふたりのやりとりや空気感が完全に出来上がってるなと。外伝というか、その後の話はちょっとラストが拍子抜けというか、これで終わりなん?って感じでした。もっと読みたいなぁ。
  • 絵の感じがお話に合っていて、よりリアルな怖さを感じます。良い読後感のラストです。人の恐怖と温かさを感じる作品でした。
  • ん?BLなの?と思うシーンも沢山ありますが、ストーリーは、呪いが、どうなって行くのか冷川さん、三角くんになんてことを!など、楽しいです。
  • ヤマシタトモコさんの別の作品を以前読んだことがあり購入。線が細く繊細で読みやすい絵柄の作者様です。怖い描写は本当に怖いのでホラーが好きな方にもおすすめの作品!
  • 映画版を見てから原作の方を拝見させていただいたのですが、映画版で分からなかったところが明らかになって面白かったです
  • アニメの予告をみて興味を持ったので、もっとBLなのかなと思いきや、設定としてチックではあるものの、お話の展開やホラーな絵の力の方がよほど印象に残り万人におすすめしたい作品。結局、続きが気になり全巻一気に読んでしまった。お話の長さもちょうど良くてすごく満足しました。続編も買っちゃう。
  • 悪霊退治する物語ですが、少年漫画のように術式に名前がある訳でも術具がある訳でもなく、とにかくリアルさがあって怖いのです。5巻までのダークな表紙から一変して6巻からは光を射すように明るい表紙に変わっていますが、物語も最初は謎めいて分からない不気味さがありますが、最終的には皆の背負っている憎しみを救うお話でした。対人を通して倫理や道徳を問われる作りとなっていて考えさせられます。加害者なのか被害者なのか善なのか悪なのか…知らない内に悪となり加害者となり憎しみが募り救いを求め「運命」と出会う。怖いのにお風呂で読んでいたので、更に怖さ倍増でいろいろ縮み上がる思いで完読致しました。
  • 漫画購入してアニメも見ました!絵や雰囲気がおしゃれオカルト系も好きだし、BL感も楽しめました。みんな幸せになってほしいです。
  • 待ってました!アニメの最後も焼き肉行ってて和みましたが、やはり事件に巻き込まれてるこの面子がいつも通って感じで面白いです。先生がどうなったか気になりますが、満足です。
  • ホラー×BL風味なお話。ホラーが苦手な私は、絵柄も相まって最初の数巻は怖くて怖くて。でも怖くても続きを読んでしまう、手が止まらない。いつの間にかこの世界観に引き込まれ、冷川の過去には衝撃の一言でした。その後のお話では、相変わらず皆でわちゃわちゃしているのにほっこりしました。

まとめ

さんかく窓の外側は夜は最高の漫画です。
私も久しぶりに時間を忘れて楽しむことができました。

この記事を読んだ方もぜひ、私と同じように さんかく窓の外側は夜 を楽しんでほしいです。

Kindle にはスマホアプリもあります。

休憩時間や電車に乗ってる間でも気軽に読めるので、ぜひ試し読みしてみてください。