マンガ

『テンカウント』を全巻無料で読む方法

『テンカウント』を無料で読む方法を調べました。

『テンカウント』は最高の漫画です。

宝井理人先生の漫画大好きで作者買いしてます。宝井理人先生の作品はどれもすごく素敵なお話ですが、群を抜いて1番好きです。不潔恐怖症を治していく過程でMな部分が目覚めてくる城谷さんが可愛すぎました。最後のシーンは(とてもいい意味で)ゾクッとしました笑

そんなテンカウントを無料で読む方法を紹介します。

『テンカウント』を無料で読む方法

『テンカウント』を無料で読みたい方のために、すべての漫画サイトを調べて表にまとめてみました。
徹底的に比較検討し、作戦を練った結果、以下の手順で読むのが最もコスパが良いことがわかりました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用する。
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分の漫画を無料で読む。
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む。
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読む。

というのが、最も確実かつノーリスクで漫画を無料で読みまくる方法です。ぜひ活用してください。

サイト 特徴
Kindle Unlimited Amazonアカウントですぐに30日間無料体験できる
コミック.jp 30日間の無料体験。1200円分の無料ポイントがもらえる
U-NEXT 30日間の無料体験。600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題
ebookJapan 初回50%オフ。50%分のPayPayポイントがもらえるので実質半額。単品購入ができる
コミックシーモア 先行配信がある。読み放題プランがある
まんが王国 毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

テンカウント を読んだ人の感想まとめ【ネタバレあり】

参考情報として、テンカウントを読んだ人の感想を集めてみました。

みんなの感想を参考にして、テンカウントを読んでみてください。

  • 表紙を見てもあんまりそそられず、ランキングにも入ってたのは知ってたんですが今まで買ってませんでした。ふとお試し読んでみると絵も綺麗で、話も好きな感じだったので、気づいたら全巻購入してしまっていました。(いつもはクーポン等出るまで待ったりするんですが…)そして克服していく姿を見ていて、なぜか泣きながら読んでました。とにかくもっとその後の2人も見たかったなと思います。続きめっちゃ出て欲しいですっっ。
  • レビューを見て気になったので、ためしに2巻だけ購入してみました。絵も綺麗でした!もっと早く買えば良かったー!!続きが気になるので残りの全巻購入してきます。
  • まずはお試しに一冊購入、読み終わった直後に残りの購入ボタンを押す自分がいました。今も定期的に読み返していまづ。続きが読めたらいいのになー
  • 発売当初に1巻だけ読んでそのままだったので気になり今さらだけどまた読み始めましたとにかく黒瀬くんの纏う雰囲気そのものがいい!飄々とした顔でSっ気隠さない発言するとこも良すぎますプッと笑っちゃうような微笑ましいシーンもあり大好きな作品になりました
  • ずーっと気にはなってて、でも買ってなかったのですが…なぜ早く買わなかったのか!?悔やまれます!絵も綺麗で内容も面白くてエロもあって…大満足すぎたした。最終巻まで一気に買っちゃいました!
  • レビューが良かったので購入してみましたが、1巻読んだら最後まで購入してました笑心の傷を克服していく様が丁寧に描かれています。
  • 途中から結構話が見えてきて(?)面白かったです!!!!2人のこれからの幸せを願いたくなります、、、、
  • 絵が綺麗で好みでした。難しいテーマなのに、心の変化や二人の関係性がすごく繊細に描かれているなと思いました。ただ明るい話じゃないしテーマがテーマなだけに好みが分かれそうな作品だけど、個人的には好きです。
  • 以前から気になって一気に読みました!!遅ーい。すごく良かったです。早く読まなかった自分を往復ビンタです。そのくらい最高の作品です。ストーリーも難しい設定ですね!二人の幸せ時々みたいです。
  • お友達から布教されて購入しましたが!私はこれでbl沼にハマりました…絵が綺麗すぎるし、攻めと受けの繊細さがこんなによく描かれている漫画は初めて読みました…
  • 絵がすごく綺麗で読みやすかったです。男の人も可愛く、かっこよかったです。ストーリーも面白くてドキドキしながら読みました。
  • 二人とも濁っている、自身が全く気付いてない感情がうすら暗い。城谷よりも黒瀬の方が重症な気もしたり。ちょっと重めなストーリーだけれど、救いもあって読後感は最悪ではないです。でもなんだかしこりが残るというか…理解が足りなかったなぁ、この作品は究極にSMなんだな、って思います。まだまだ精進しなければ。
  • 何度読んでもまた読みたくなってしまう作品です。BL漫画の中でもトップに入るくらい好きです。読んだことがない方は是非読んでみてほしいと思います。
  • お互いが相手に対して矛盾した感情を抱えていて、その葛藤やコントロール、そしてコントロールできない様、うまく描写されていたと思います。6巻に渡る長編ですが、主な登場人物は城谷と黒瀬のふたりに城谷の会社の社長と同僚の三上くらいで、ほとんどをふたりの関係性を丁寧に表現することに費やされていて読み応えありました。新鮮だったのが、お互いが持つトラウマについて読者にはわかるけど言葉にして話すことがないこと。話すことはなく、お互いがトラウマを越えていくことができたのが印象的でした。最終巻の涙に安堵し、描き下ろしに萌えました。
  • 必ずランキングする話題作だったのでずっと読みたいと思ってました。ついに全巻一気買いしました!期待を裏切りない内容でかなり勉強されて書かれたんだなと痛感しました。BL漫画初心者でも入り込める作品かと思います。是非より多くの方に読んで頂きたいです。

まとめ

テンカウントは最高の漫画です。

Kindleのスマホアプリで電車に乗ってる間でも読めるので、ぜひ読んでみてください。