優秀でも成功できない理由【戦う場所を間違えたら勝てません】

優秀な人はたくさんいます。
大企業の中にも、このブログでたびたび話題にあげるSIerの中にも、優秀な人はいます。

ですが、日系大企業やSIerの中にいる人は成功しません。

ここでは成功を「金持ちになったり有名になったりすること」と定義します。
ごく一般的な成功ですね。

「おれは成功なんてしたくない」

というスネ夫的なつまらない人は記事を読むのをやめてください。

まずは自分の心に素直になりましょう。

「俺は成功したい! 有名になりたい! チヤホヤされたい!
いい女と寝たい! 金持ちになりたい!」

こういう欲求を持つのは当たり前のことです。

当たり前を否定しないようにしましょう。

で、日系大企業にいる皆さん。

皆さんはとっても優秀です。

たぶんいい大学を出て、いっぱい勉強して、就職活動をがんばって、今、一生懸命会社の中で残業しているでしょう。

そんなあなたは10年後、全く成功しません。

世間的には無名中の無名、誰にも名前をあげられず、自意識だけが高まり、世間には認められず、実力と自意識が乖離した可哀想な社会人になります。

そして多くの人は、「人生こんなもんだ」と夢を捨てていきます。

ちょっと待ってください。

本当にそれでいいんですか?

あなたが成功しない理由は、あなたの実力の問題というよりも、もっと根本的な部分にあります。

戦う場所が悪いのです。

日系大企業に所属して成功する確率は0.0001%

所属組織を思い返してみてください。

日系大企業です。

私の所属していた某大企業、というか巨大SIerは、とにかく社員の個性を封じる会社でした。

標準化の名のもとに、トップダウンでルールを強制し、社員を縛る。

社員の年収は1000万を超えていましたが、ビジネスセンスがある社員はいません。

自分でビジネスを生み出せるような人間も皆無です。

たとえば副業。

会社に勤めながらでも自分でお金を稼ぐ経験を積むことはできます。

ですが、大企業は社員を子供扱いし、とにかく行動を縛ります。

副業の話になると、大企業の社員はこういいます。

「会社にバレたらやばいから…」

「会社に申請してからでないと…」

笑っちゃいますよね。

脳が会社に支配されて、完全に社畜化しています。

何をやるにも「会社の許可」を得ないとできないのです。

クビになるのが怖いから。

家の外に出たらご飯が食べれなくなるから。

子供です。ガキです。

こんなガキみたいな連中が、選民意識をこじらせて、

「おれは年収1000万だぜえ」

とほざいて、エリート面しているのです。

私はそういう連中が気持ち悪くて仕方ありませんでした。

日本大企業が社員を縛るメンタルブロック

ここで取り上げたいのは、SIer社員がいかに雑魚か、という点ではありません。

あなた達を縛っているメンタルブロックについてです。

日系大企業に入ると、多くの人は強力に洗脳されます。

会社に従順に、はみ出たことはせず、年功序列・終身雇用で会社に忠誠を誓うように洗脳されます。

この洗脳は強力です。

集団で洗脳されるので、周りに影響を受けて徐々に精神が侵されていきます。

そして大企業の洗脳があなたの創造性を奪い、行動力を削ぎ、報われない残業にあなたを駆り立てるのです。

大企業で必死に残業して、有名になれますか?

金持ちになれますか?

たかが年収1000万で、税金でたくさんお金を持っていかれて。

家族がいたらお金をたくさん使う遊びだってできないでしょう。

情けない。

あんなにたくさん残業しているのに報われない。

それは、頑張る場所が悪いからです。

名前が出る仕事をしろ

Youtuberがいい女と遊び、派手にお金を使っているのを見て、羨ましいと思いますか?

SIerにいるような社員は、「おれもああなりたい!」ではなく、「リスクを取ってお金がもらえなくなるのが怖い。どうせ成功しない」といいます。

とにかくリスク回避が至上命題になるので、少しでも失敗しそうなことには挑戦できないのです。

じゃあ働きながらやってみる?というと、やりません。

会社にバレるのが怖いからです。

そこで何をするかというと、学校に通ったり、意識高い朝活をしたり、Twitterで「#今日の気付き」みたいな意識高い投稿をして、満足して終わります。

意識ばっかり高くてウケるよねw

発言が常にフワフワしていて、エンジニアのくせにコンサルみたいなことばかり言うのが大手SIer社員の特徴です。

コンサルみたいなことを言う割に、ビジネスからは遠いんです。

意識が高い学生です。

で、こういう仕事をしてはいけません。

自分の名前が残る仕事をしましょう。

名前を残してなんぼです。

ですが、SIerだったり日系大企業は個人の名前が残るようにできていません。

会社の中で埋もれるような仕組みになっています。

例外的に名前が出る人もいますが、だいたい大きな抵抗にあっています。

わざわざ抵抗に合わなくても、自分の名前を出して仕事ができる場所で働けばいいんです。

「名前が出る」といっても、会社員なら会社のために働くのは当然です。

社員の情報発信を規制しない場所で働けってことです。

会社で技術力を高めて、勉強会で発表するでもいいんです。

ブログを書くでもいいし、GithubでOSSにコミットするでもいい。

SIerはなんでも禁止します。

そういう場所で働いちゃダメってことです。

平日の頭が働く12時間を大切にしろ

あなたが会社で働いている12時間は、あなたの頭が最もよく働き、生産性が高い重要な時間です。

貴重な平日の日中の時間を、無駄な業務に費やしてはいけません。

SIerでくだらない会議で時間を消耗しているあなた。

人生もったいなくないですか?

人生は関数です。

「仕事」の引数に「時間」を投入して、返ってくるのが「成果」です。

意味のある仕事に時間を投入しましょう。

SIerの業務は意味ないです。

少なくとも、時間を投入してもあなたの成功には全くつながりません。

少しでも野心があるのなら、夢につながる場所で働きましょう。

SIerには夢はありません。

何の夢もなく、能力もないくせにフワフワとした意識高いことを語るような連中ばかりです。

そんなくだらない環境で人生を無駄にしてはいけません。

成功したい!という気持ちに蓋をしないでください。

成功したいなら、成功できる場所に身を置きましょう。

人生は有限です。

SIerで無駄にした時間は返ってきません。

ちっぽけな「給料の良さ」なんかに引かれないで。

もっと大きなもののために、人生はあるはずだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です